旅行や持ち運びに便利♪タオルのコンパクトなたたみ方1(※手順画像あり)

   2017/05/28

こんにちは!
オルゾアムゾの浜口です^^

少しご無沙汰してしまいました^^;

最近すっかり温かくなってきましたね~!
初夏も目前。
個人的に夏はなんだかウキウキしちゃう季節なので、待ち遠しいです♪

さてさて、
本日はタオルの畳み方シリーズ第4弾!
コンパクトになるたたみ方をご紹介します。

※第1弾はこちら→フレンチ折り
※第2弾はこちら→端が見えないたたみ方
※第3弾はこちら→丸めるだけ

 

今回のたたみ方の特徴

  • 旅行の時や収納が狭い方に最適なたたみ方。
  • 最後に裏返して止めるので形も崩れません。
  • 薄めのタオルにおすすめの方法です。

 

仕上がりはこんな感じ♪
コロンとして可愛いです♡

コンパクトになるたたみ方

※ふんわり分厚いタオルだと最後の折り込みが難しく、ギュッと押さえ込むようなたたみ方なのでパイルが寝てしまう恐れがあります。
※ふわふわ感を維持したい方は他のたたみ方をおすすめします。

1.タオルの裏側を上にして、広げる

2.片方の端を10cm程度内側に折り込む

今回はロゴのヘム部分を10cm程度下側に折り込みました。

3.短い辺を3等分に折る(縦に三つ折り)

まず手前をペタン

そして奥をペタン

4.折り込みの反対の端からくるくると巻いていく

折り込んだ方と反対の端から

くるくる~

くるくるくる~~

5.手順2で折り込んだ端を裏返してタオルを包み込むようにする(靴下の履き口を折り返す要領で)

ここが結構ぐいっと力いります(靴下みたいに伸縮しないですからね~–;)

ぐぐぐ…

ぬぬぬ…

くるん

整えて~~

できあがり!!

 

横から見るとコンパクトさがわかります。

 

今回のたたみ方にはカグヤのフェイスタオルを使用しました。
こちら→【カグヤ】フェイスタオル(藤)

カグヤはこのたたみ方がしやすい適度な厚みなうえ、バンブーレーヨン素材なので、
速乾性に優れていて旅行やアウトドアに、最適なタオルです^^

 

これからの季節、アウトドアなどでタオルを持ち運ぶ機会も多くなると思いますので
是非コンパクトたたみ、やってみてくださいね~~♩

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ORUZO AMUZO Online Shop/オルゾアムゾ オンラインショップ
オルゾアムゾオンラインショップへ

ランキング参加しています!
よろしければコメントやランキングクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。