【タオル辞典】パイル糸

   2019/08/27

筬(おさ)40番の一般的なタオル生地を織るためには、パイル糸1本当たり、約10g以上の引っぱり強度が必要とされています。
タテ糸に比べると、織るのに際し、引っぱり強度は重要ではありません。
織機のビームに巻き取るまでの過程で、糸を巻きとり巻き返しする際に糸が抜けない糸はすべてパイルに使える可能性があります。

タテ糸ほどの摩擦はかかりませんが、パイル糸も織機の上で何度もこすられるため、糊をつけ、摩擦に耐える糸としなければ織れません。
また、10g以上の強度を持ち、織る際の摩擦に耐えられる糸であっても、織機ビームに巻き取られない糸、織り込む際にスリップして戻ろうとする糸、綿糸と一緒に染まらない糸、綿糸発色と光沢が異なる糸などは織ることが出来ませんので注意が必要です。
これら条件をくりあする中で、タオル生地の用途や目的に応じて、パイルに使用する糸を変えていきます。

やわらかい感触の生地をつくる際には、甘い撚りの糸、撚りのかかってない糸などを使用します。
かたくて清涼感のある感触の生地をつくる際には、強い撚りの糸、結束糸、麻や紙の混じった糸などを使用します。

バスマットのように、厚くてしっかりした感じの生地を作る際には、太い糸を使用します。
これとは正反対に、ハンカチのように、薄くて軽い生地を作る際には、細い糸を使用します。

繊細な色や柄を表現するシャーリングプリント生地をつくる際には、双糸を使用します。
シャーリングプリント生地でも、背景が白く、柄の細かくない染料プリント生地をつくる際には、やわらかさを引き立たせるために、(甘撚りの)単糸を使用することがあります。

パイル糸を変更すると、発色や光沢といった見え方、触り心地、吸水性、乾燥性などが目に見えて変化しますが、タテ糸・ヨコ糸の組み合わせや密度を変えないと、生地のコシ(握り感)はあまり変わりません。



オルゾアムゾオンラインショップへ オルゾアムゾ取扱い店舗

バスタオル、フェイスタオル通販|ORUZO AMUZO

おしゃれで高機能なタオルを販売するネット通販専門店「オルゾアムゾ」。吸水性抜群でフワフワの今治産タオルをやオリジナルデザインでシンプルモダンなタオルを販売。タオルソムリエ在籍。ハイドロ銀チタンやバンブーレイヨン等の最先端素材や、草木染め、オーガニックコットン等とことん拘っています。

【楽天市場】タオル専門店オルゾアムゾ/ORUZOAMUZO

人気タオルブランドの通販。高級今治タオルや、おすすめのオシャレなタオルをまとめ買いで安く。バスタオルや小さめのミニバスタオル、フェイスタオルや大判タオル、タオルケットを販売。ギフト、プレゼント、贈り物にも。

Amazon.co.jp: オルゾアムゾ専用ページ

タオルブランドのオルゾアムゾをAmazonで取扱中。ブランド専用ページ開設。


ランキング参加しています!
よろしければコメントやランキングクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。