インフルエンザに気を付けて!

   2018/02/05

店長の酒井です。 みなさまはいかがお過ごしでしょうか。 去年の年末からめっきり寒くなり、体調を崩してしまった方も多いのではないでしょうか。 かく言う私も去年の年末はインフルエンザで一週間寝込んでおりました😇

インフルエンザ怖い

一人暮らしで一番怖いのがインフルエンザとアポ無しの訪問と聞いていましたが、5年目にしてようやくコンプリートできた次第です。 後者は忍者の末裔ぐらいの静かさで「居留守」を使えば大丈夫😎 万が一音を立ててしまった場合も猫の鳴き真似でやり過ごしましょう。 インフルエンザが発症しますと、ご飯を食べるよりも、食料を調達する方が一苦労なのです💦 熱が出る前に洗濯物を済ませていたのだけが、唯一の救いでした。

インフルエンザの流行チェック!

インフルエンザとA型とB型があり、A型が39度以上のとろけそうな高熱と間接痛が特徴です。 B型は38度程度で間接痛も無いため、きつめの風邪と勘違いする方も多いようです。 特にA型は毎年微妙に流行の型が変わるようです。 その生きざまはファッション業界と通ずるものがあります。 今冬はインフルエンザB型が流行したそうで、私としては流行に乗り遅れてしまった格好です。無念🤦 B型は風邪と間違いやすいため、そのまま学校や会社に行ってしまい、パンデミックしてしまうパターンだったのでしょうか。

インフルエンザの予防法

私は一人暮らしで、空気清浄機と加湿器をぶん回しているので、家で感染することは無いと思われます。 しかし電車等の公共交通機関や繁華街など、不特定多数の人がいる場所ですと感染フラグが立ってしまう訳です。 そんな感染を防ぐために、日本では見慣れた光景のマスクを付けて美人度、イケメン度を上げる必然が出てくるのです。 近寄りがたいオーラを纏うことでインフルエンザウイルスも近寄れないってことですね✨

本当にマスクでいいのか?

冗談はさておき、マスクにも様々な問題があるのです。
  • マスク自体には抗菌効果がない場合が多く、外す時に手に付着したりする
  • 使い捨てタイプが多く、お金がかかる
  • 本当に流行っている時は在庫切れで買えない
  • 耳が痛くなる
  • メガネをかけている人は、もっと耳が痛くなる
そうです、何かを手に入れるのには何かを犠牲にしなくてはならないのです。 そんな悩めるマイフェイバリットアイテムがハイドロ銀チタンタオルなのです! よく映画やドラマのビル爆破や毒ガスシーンで、口をタオルやハンカチで抑えたりするシーンを見かけると思いますが、ようはアレです。 あのタオルやハンカチは防塵、防毒では無いにも拘わらず、みんな無傷でピンピンしております。 私がオススメするこのハイドロ銀チタンタオルはタンパク質を水に変える機能が備わっているのです! つまり、ウイルスをやっつけてしまうタオルなのです💥 満員電車では口に当てておく、家族がインフルエンザっぽい時は部屋に吊るしておくなど汎用性の高さは一目瞭然なのです! インフルエンザも予防しようと思えば予防出来る時代! 他にも色々使えそうなハイドロ銀チタンタオルをもっと試していきたいと思います。 ハイドロ銀チタンタオルの詳細はこちらから!

オルゾアムゾオンラインショップへ オルゾアムゾ取扱い店舗

オルゾアムゾ本店

オルゾアムゾ楽天店

Amazon



ランキング参加しています!
よろしければコメントやランキングクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。